ファー3D

毛皮は高級品なのです

毛皮は昔から高級品なのですが、特に高いとされているのが、テンです。特にロシアンセーブルの場合、それこそ、車を買えますし、場合によっては家を買うことができるレベルの金額になります。 そのくらいの高級毛皮もありますし、馬、牛、豚などはそんなに高くないですし、様々なものに使われています。基本的に手作業が多いので、どうしても人件費が嵩みますし、また意外と野生の動物から毛皮を取るのが多いのです。 人工的に繁殖させれば高級毛皮も安く供給できるのでは、と思うかもしれませんが、多くが家畜化してしまい、商品としての質が下がることが多いのです。 特に高級品の代名詞であるロシアンセーブルは人工的に飼えないわけではないのですが、毛の質が変わってしまうことで有名です。ちなみに毛皮で歴史が動くこともあったのです。ヨーロッパで駆りつくしたので、アメリカ大陸に取りにいった、という説があるくらいです。化学繊維が普及していますが、毛皮はこれからも使われます。