ファー3D

染色をすることで姿を変えられる毛皮

毛皮は染色をすることによって、素材の質感を生かしながらも様々な表現をすることができます。毛皮が本来持つ天然の色味を活かし製品も多くあるのですが、染色を行なうことによって変色を抑えたり、流行のファッションに合わせやすくなります。 全体を単色で染めることはもちろんのこと、根本と毛先を異なる色で染色をするグラデーションや、同じ素材でも異なる方法を用いることによって表現を変えるマーブルなど、表現方法は無限大にあります。また、毛の刈り方によっても見た目の印象は大きく変わりますので、刈る技術と染色技術を組み合わせることによって、ほぼ無限大ともいえる表現方法を有しているともいえるのです。 そのためにデザイン性が重視されるようになっている今日では染色を行なっている毛皮製品が増えつつあります。ですが染色を行なうことによって、毛皮が本来持つ個性や質感が損なわれてしまう可能性もあるので、中には天然の色味を好む人も多いのも事実です。