ファー3D

毛皮は工場で作っているのです

最近は毛皮も工場で加工されています。さすがに食品の加工にように一律でやれるわけではなく、あくまで手作業の工程が多いのです。 毛皮を作る工程をオートメーション化することは、なかなか難しいのですが、それでも工場でやれば効率的にはなります。 ですから、それで大量に生産して、そして出来るだけ安くできるようにしているわけです。毛皮は人類史でもかなり重要な位置を占めており、今では化学繊維によって、暖かい服を簡単に作れるようなったのですが、それでも毛皮には需要があります。 一つは実用性が高いところであり、もう一つは、価値があるのでステータス性があるからです。ですから、工場で様々なところからの原皮を集めて、そして加工しているわけです。その場ですぐに服なりバッグにするのではなく、あくまで服などを作るための毛皮を作っているのです。その後、そこから服にするための工場なりにさらに運ぶくことになります。毛皮を作るのには薬剤も使うので、その場で更なる加工はできないのです。